iPadは買いか?

今日からソフトバンクで「iPadキャンペーン」が始まったんですが
いつぞやのMNP騒動以来の大盛況ぶりでシステムダウンしたのが久しいです。
iPadを申し込もうと店頭に行っても人だかりで今日はあきらめる事にしました。
iPadが発売された当初は必要性を正直感じませんでした。率直な感想として、使い道があるだろうか?と言うのが正直なところです。
購買意欲にかき立てられなかった理由はいくつかあり、そのうち一つが
「データ通信が必ず4410円+315円」かかるという点。
端末の分割代コミとはいえ、毎月5000円を半永久的に支払うのは精神的に悩むところで、今回のキャンペーンはそういった心理的な問題を解消できた点でokです。
ただ、一部のサイトでは「タダといいながら端末代をとるのは詐欺みたいだ」と言うコメントも散見されましたが、端末までタダなら会社としてどこで利益をえるんか?はもとより3Gで使う予定が無い私にとってみれば、何でもありの状況になると思うのです。
iPadが必要と感じた理由は
ある会社で「ホームページの紹介」をする時に、スマホ(iphone)を使って見せたのですが、やはり片手落ちだったことは事実でした。
さらにiPadを使ったウェブサイトを構築する事でさらなる「ビジネスチャンス」が生まれると勝手に思い込み(ってすでに様々なサービスはあるのですが)、実現するためには端末を手に入れなければ!と言うことがきっかけになりました。
iPadは買いか?と言う短絡的な意見は賛否が分かれ、日常メールチェックをiPhoneで行っていますが、今後はiPadに置き換わるのかな?と思っています。
今朝もケータイを2台持つのはすごくきついから1台にしたい。と言う話を耳にしました。
私だってすでに4台もあるのを1台にしたい気持ちはかなり前からありますが手をつけきれずに眺めているだけです。
市販のwifi版を買うより3G版が安いなら安い方を選ぶのが心情であり、後は容量がどの程度あるのか?にかかっているわけです。
iPadが様々な分野で脚光を浴び、利便性が高いツールであるのは間違いなさそうです。
iPadがどれだけ進化してもパソコンの代わりにはなりません。
実際の用途として「ウェブアクセスのブラウザ」として使え、さらに「プレゼン」として用いるのに最適なアイテムだと考えます。
・・・・問題はいつ手に入るかだなぁ。先はまだ長そうです

Comments are closed.