料金後納郵便をより便利に「後納ポストイン」

今まで二の足を踏んでいた料金後納郵便を便利に使うサービスが始まった。
サービス名は「後納ポストイン」

 

IMG_0899
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0715_02_c01.pdf
料金後納とは、名前の通り「売り掛け」で郵便料金を支払う仕組みですが、今まで普通郵便なのに「ポスト」へ投函できなかったのです。
つまり「後納郵便」は郵便会社の営業中にしか使えず、休日や私のところみたいに「集配センター」の場合は、持ち込みすらできない時、さらには支店まで片道30分以上かかる場合があります。
これを使えば「専用バッグ」に郵便物を詰めてポストインするだけで、後納郵便として取り扱ってくれる便利なサービス。
3個まで無料提供というから、毎日投函しても翌日以降には空のケースを返却してくれるので便利と言えそうです。

IMG_2686
当然ではありますが、書留郵便についてはこれまで通り持ち込み対応となるため、このあたりは24時間営業している長崎支店は問題ないのでいろいろ役立ちそうです。
後納郵便に切り替える事で経費処理がすっきりする事もあり長年の懸案事項が解決しそうです。
これで郵便の強みである、「ポスト投函」が生かされ、郵便会社の事務効率も上がり双方にとってメリットの高いサービスになるのは違いなさそうです。
営業時間中であっても、私はポスト投函ないし、バッグに入れたものを郵便局へ持ち込むのもありではないかと考えます。
今後のサービス向上へ期待するばかりです

Comments are closed.