BBIQ新サービスが始まる「ビビックギガコース」標準料金に+315円

昨日、BBIQのメールが届いていたので久々に、オフィシャルでも見よう♪とプレリリースをチェックしたら
・・・・昨年のモニタキャンペーンでやっていた「BBIQ200Mコース(ギガコース)」の件がついにサービスイン
しかし、残念な事に一斉スタートでは無い模様
サービス利用に当たって専用の機器や交換の必要はない代わりに封印していたギガポートを解放して使う事になるのですが、どれくらい高速になるかはわからない。
月額315円の追加で可能と言う点は、BBIQの光電話を使った頃と考えれば十分お得感?はあるかもしれませんが、日常使う私にとって100Mから1Gになったところで目くそ鼻くそ程度な感じです。
これは多少乱暴な言い方かもしれませんが、100Mに近い速度を出す条件はいくつかあり
一つは「ネットワーク機器の整備」が前提になります。
どんなに高速な回線であっても、宅内回線が100Mの古い機器を使っているようでは論外ですし、利用する端末が古いWindowsXPでも駄目です。
パソコンが最新型でも、グラフィック機能が貧弱なら恩恵にはあずかれません。
LANのポートが全部ギガである事は設備投資の面を鑑みても二の足を踏んでしまいかねません。
長崎のサービスインは来年の春頃になりそうな感じですが、もっとも関心事はBBIQ光電話のバージョンアップでしょうか。
今の状態では、個人の顧客は獲得できても法人に対してはまだまだ甘いと言わざる得ないため、あと一歩です。
今後のバージョンアップに期待します

Comments are closed.