グーグル通信機大手のモトローラを買収

今朝の朝刊を読み驚きました。
グーグルはモトローラを125億ドルで買収
今までOSを供給していたグーグルがついに端末メーカを買収するとは驚きです。
これまでソフト&ハードといえば、アップルのお家芸と思っていましたが
ついにグーグルまで参入となればますます市場が激化するだろうと思います。
この件について同時に懸念すべきことがあります。
ハードとソフトが同一メーカで供給されるとなれば、これまで製造していたメーカの反発が大きいのではないか?と危惧しています。
ただ、この手法により短期間で高性能な端末が市場に供給されると考えると、すでに照準はアップルにむけられているのではないだろうかと思います。
これからの動きに注目です。

Comments are closed.