@niftyのポイントサービスが「廃止」

すでにISP(インターネットプロバイダ)だけで、相当契約している私にとって
ポイントがたまるたまらないという事はあまり関心がありません。
ポイントサービスといえば、大手ISPのOCNをはじめ、携帯と合算できるKDDIなど他社のサービスに比べ、独立系ISPのポイント還元は使い道がほとんど無く、割引に使うのが関の山です。
たまたまメールを見ると
http://www.nifty.com/tokuten/point/
ポイントサービスが「終了」に伴い、蓄積されたポイントは順次利用料から差し引くという取り扱いになり、2011年11月末で終了という。
そんな事をわざわざここで説明する事か?と言われてしまえばそれまでですが、
それくらいポイントという制度が無意味な事を意味しています。
@nifty自体に契約して、15年は経過しますが、ポイントがたまっていたことはほとんど知りませんでした。
15年前といえば、パソコン通信がまだ全盛期の頃で、とにかく短い接続時間でいかに利用するかというのが主流でしたが、いつの間にかインターネット接続会社になってしまい、その存在価値も大手プロバイダのOCNやヤフーBBにとって代わったのは記憶に新しいことだと思います。
もっとも、そういったプロバイダと渡り歩くための事としてみれば、コンテンツ重視でしたが、こちらもやはり老舗と言うことを除いても何もメリットがない状況だったといえそうです。
@niftyのポイント廃止は、一つの時代が終わったように思いました。

Comments are closed.