備えあれば憂いなし

日頃の生活で大切な事といえば、物事の備えと段取りである
私のところは、最少人員最小業務にで行っているため、ちょっとしたミスが大きなロスになる事は多々ある。
久々のデスクワーク日よりである今日も一本の電話から始まった。
先週、インターネット設定依頼のメールをいただいていたお客さんからの電話。
普段の私なら、手ぶらで行くのですが、不足部品の可能性を考慮し機材調達をして現地へ向かう。
設定のパソコンをみたところ
・・・・どう見ても「大丈夫か?」と思うパソコン環境
(別にPC環境が悪いというのではありません。念のため)
デスクトップPCとインターネット回線までの距離は約10m
LANケーブルを引き回すにはあまりにも適さない。
そこでとった方法が無線LANを使うという方法。
幸い、お客さんの使っていたルーターが無線対応だったので、デスクトップPCに無線子機を取り付け作業を行う。
設定は簡単に終わり動作も良好。
一安心である。
本来要請を受けていた点には「無線LAN機器が必要」という指示はなかったものの
必要になる事を想定して準備した無線LAN機器が役に立ったという今回の事例。
改めて「備えあれば憂いなし」、準備し使わなかった事で困る事はない。
ただ、ここで行う一つの取り組みが後の仕事に影響するだけに考えなければいけない事案でもある。
仕事の難しさを改めて感じました。

Comments are closed.