事務用品

近頃は、事務用品を乱発して買わなくなった・・・というより買えなくなった。が正しい。
私が日常使う事務用品は、封筒と紙がほとんどで、クリアファイルは100枚を半年に1回、封筒は年に1回~2回、紙が半年に1回程度というサイクルであるせいか時々購入する雑品がそのほとんどをしめる。
買えなくなったというのはどういうことか?
私は以前、長3の封筒が安いという事で1000枚1500円で購入した。
確かに安いはずだが
これだけを使い切るまでに5年以上の歳月を費やした私がいる。
それからというものの、「過剰在庫」するようなものは買わなくなった。
通販のネットショップはとにかく便利だ
車でお出かけせずに仕事の終わりに注文して明日の始業時間にあわせて荷物が届くというスタイルはなれてしまえばこれほど便利な事はない。
最近の買い物は通販がとにかく増えた
楽天・アマゾン・ヤフーといったオンラインショップで注文するのが毎週どれか1件ある計算だが、値段が同じなら急がない限り通販で購入する。
理由は至って簡単である
「カードのポイント・ショッピングポイント」がたまるという理由だけである
店頭で購入しても付与されるポイントはたかが知れている。
それよりもネットショッピングで付与されるポイントは1割(10%)というのもざらで、さらにカードのポイントもプラスされるからなおさらその魅力は計り知れない。
事務用品の老舗といえば、近所だとイシマルであるが、やはり通販と違い、取りそろえはもちろんだが、実物を手に取ることができる魅力は大きい。
そのため、領収証や一部書類綴りなどは今でもイシマルまで足を運び購入している。
通販の魅力はなんと言っても「重量物」を配達してくれることだ。
A4コピー用紙を5000枚持ってみるとわかるがとにかく「重い」
持ってられるはずが無い
こういったものを送料無料で事務所まで配達してくれる通販はとにかくありがたいものだ
通販を利用するもう一つの理由が「物流の活性化」である
店頭であれば、販売者と購入者で終わるが
通販になれば、必ず物流会社が間に入り、決済会社(カード・金融機関)がさらに加わる
そう考えれば、一つの商品であってもそういった企業が潤う事を考えると、やはり同じ金額であれば「通販」を利用しようと思うのだ。
顔が見える商売をモットーに仕事している私にとって、なぜ通販を利用するのか?
理由は簡単である
「同じものなら安い・便利・確実」を兼ね備えていれば、どこでもよいのである
欲しい商品が定番の関係で棚落ち(店頭から在庫がなくなる事)する事はよくある。
店舗を構えていない通販の場合は、こういった棚落ちする事は廃盤や特段の事情が無い限り無い。
書籍のような場合はなおさらである。
そう考えると事務用品の通販は10年前の当時でこそ「異質」なものだったが、現在どこの会社も通販の事務用品会社と契約をしている。
よい時代になりました

Comments are closed.