ビジネスと方向性

こんばんは
朝から機械の故障で呼ばれて出張になった、大楠です(汗)
久々に高速道路を飛ばして?(と言ってもぼくの車では100km出すのが精一杯ですが・・)取引先へ行く
その後取引先で打ち合わせを行った中で話題になったのが「新規サービスの開拓」と「既存サービスの改良」はどちらが良いか?と言う事。
新規サービスの開拓は仕事として考えれば「当然」それ故の「リスク」が有りますが、「既存サービスの改良」は、身近な事から始められ、リスクも最小限に抑えられると言う事を踏まえて出来る強みがあります。
仕事というのはどうしても「責任」がつきまとう物です。
私のような、小心者は「クレームが起きれば経営を揺るがすほど影響がある」といって良いほど神経質になる話題です。
しかし、大きなビジネスを始めるなら「リスク」はつきものでしょう。
日々の仕事において、お客様に目が向いているか?
ビジネスにおいてリスクをみじんも考えない事が一番の「リスク」かも知れません。

Comments are closed.