モノを大事にするという事

今日、打ち合わせの時、ボールペンのインクが出にくい事に気づいた。
幸いメモだったので書き終えた。
それからボールペンの芯を見ると「インク残量」が既に枯渇している事が分かった。
使い捨てのご時世、無くなるまで使うと言う事は良いことである。
私なんかは、すぐに無くす・捨てる・壊すとろくでなしですが、こうやって自営業の身としては、ボールペン1本も無駄に出来ない事。
会社として体裁をなす上で、「備品」は切らさず、常に充足させておく事は「当然」であるが、それ故に「浪費」することは許される事では無いだろう。
この近年で一番浪費しているのは「通話料金」だろう。
これを少しでも解決出来なければいけないと思うだけに、頭が痛い。
モノを大事にすることは無駄な経費を使わないと言う意識づくりになるのだろう。
一年一年大事に頑張ろう

Comments are closed.