安全なクレジットカードを研究する

インターネットショッピングが増えるに従い、どうしても考えてしまうのが
「カード決済」
カードを持っているが、不正使用されたらどうしようか?
と迷ってしまう事は多い様にすら感じる。
最近、多い決済手段が「visaデビット」と呼ばれるサービス。
現在、国内の主要銀行ではまだ取り扱いが少なく、サービスコストの面から1桁の導入しかない。
デビットカード≠クレジットカードであるため
似て非になる性質だが、クレジットカードと等価と見る事が出来るのは
visaである事
加盟店からすれば、カード会員がvisaクレジットか、visaデビットかは重要な要素と見ていない
それよりもvisaの会員番号と有効期限が正しければ良いのだ。
現時点でネットショップに限って言えば
[g]ジャパンネット銀行[/g]の「ワンタイムデビット」が一番便利だと思う。
このサービスの特徴は
「visaカード」である「16桁のカード番号」が期間限定で発行され
その上で、限度額を設定が出来
使用したカード番号は使い切りで不正使用されてもカードが無効になる。
こういったカード番号を考えた際に、プラスティックカードのvisaカードと違うのは
あくまでも「ネット決済」に限定した所がポイントで、カード番号も利用額も上限がある点で非常に魅力である。
安全なクレジットカードと言う名前には少し語弊があるかもしれないが
海外との取引を考えている場合に、利用する予定があるなら是非チェックしておいて損は無いと思う。
今後の事をふまえ考えていきたいものだ

Comments are closed.