久々に携帯電話の機種変更

最近、ケータイの機種変更をする事にしました・・・。
安い機種とか高い機種とかいろいろあるようですが
ソフトバンクの携帯電話が年々「高い」という話を聞く度に
どうやったら安く買えるか
いろいろ考えてみると、ありました・・・
ソフトバンクの「スーパーボーナス特別割引」を使うと、利用年数に関係なく
「一定額」の支払い負担が生じるのに対し
「利用実績割引」を適用すると、なんと・・・・「スーパーボーナス特別割引」の半額以下で済むことが判明・・・。
がっかりしました。
そんなわけで、ポイントが1万ポイント近くたまっており
これが今年の7月には「失効」する事が決まっており・・・ふぅ
昨年も3000ポイント近く失効させました。
さすがにこれ以上失効させるわけにはいかないと思い、思い切り機種変更に乗り出しました。
手出しが少し出ましたが、分割で購入するのと違い、精神的な事は減りました。
前回、同じような方法で購入したらもっと安く購入できたのにと思いますが、今となってしまえば仕方ありません。
http://onlineshop.mb.softbank.jp/ols/html/model/price/change_24.html
このページで「新スーパーボーナス一括払い」と「新スーパーボーナス加入なし」を選ぶと、加入の一括払いと比較した場合、数万円の差が出ます。
これは、利用者の使い方によって「安い」「高い」があるので、一言にいえませんが
iPhoneのようにスーパーボーナス利用前提の契約もありますが、実際は「スーパーボーナス」を使う場合の約30~50%引きがスーパーボーナスなしで契約する価格帯になっているように実質0と言いながらも、分割払いの実際は年利15~20%で計算すると「金利込み」に相当する感じをうけてなりません。
もちろん、これは憶測の域を出ませんが
少なかれ「クレジット会社」を間に入れる以上は販売価格のいくらかは、クレジット会社に支払う必要がある為、本当は「実質0%」はあり得ないのが私の見解です。
それからいけば、今回のような長期利用者が高額携帯電話が安価で購入できた事はある意味、順当な利用形態と思います。
ただ、機種変更までにつかった金額と今回の差額を考えると
少なくとも「赤字」のはずですが・・・・。
まぁこれは「平均的な機種」を私が選んでいれば「黒字」になると思います。
2年間近く、毎月980円しか支払っていなかった私が
これからも980円で利用することを続けるにも
なんらの制約が入らないことを
切に願うばかりです

Comments are closed.