携帯電話会社は違約金負担のルールは口頭でしかいえない?

携帯会社にもいろいろありますが

やはり「やすく」つかってもらうためには、継続割引が何よりも「大事」だと言います。

ただ、それを実現するためには「大量契約」+「長期契約」をソフトバンクの契約と別に念書をとるのがどうやら「業界のルール」らしいです。

つまり、解約・新規でされても困るということでしょうか。

ただ、不思議なのは

解約を前提とした「違約金」が提示されているのは、やはり法令遵守の面で、果たしてどうなんでしょうか?

やめたい人はいつでもやめたらよいし、やめたくない人はそれなりに使うわけですから

そこには「やましい」事があるのかな?と勘づいてしまいます。

本当にやましい事なし、隠し事なしならば、堂々と出したらよいのに??と思うのは私だけでしょうか。

1万回線の実績といっても
1件あたりの手数料が10000円として、ざっと1億円。

さらに累積の契約手数料が入ると思うので、それなりに潤沢な経営ができるとおもいますが

やはり都合の悪い事はきちんと「紙」や「電子媒体」で提示するべきだと思います。

おかしい事とはおもいませんが

https://sec21.alpha-lt.net/infinity-k.co.jp/cgi-bin/mail_magazine/index.html?

Comments are closed.