ホームページ制作、CMSサービスよりももっと大事なこと

今日は、CMSサービスに関するセールスメールが届きました。
千客万来の我が家にとって見れば、よいことですが、CMSサービスで月々1000円。でも支払いは年間一括の12000円。なんだか、詐欺にあった気分である。
ただ、こういう手法は大企業になればなるほど多い傾向で
支払い方法を選べる様にする事は企業として大事とおもうのですが・・・(他社の事なのであれこれ私が言う筋合いは無いのでしょうけど)
さてホームページづくりに欠かせないのは、やすい・便利じゃないこと
実際に見て感じるのは
「ホームページ」に掲載する記事についてである。
実際に商材として年間12000円で利用できると言う点は、昨今のレンタルサーバーを考えても十分可能な価格帯であるし、CMSにいたってもフリーで利用できる。
しかし、本当に必要なことは
どういう中身を掲載するか?
どういう風に掲載したらよいのか?
ではないだろうか?
短時間で利用可能という触れ込みは良いのですが
支払い方法が現金振込のみというのは、少し考え物かもしれません。
個人的な意見として
大企業で振込なら「バーチャル口座」をつかった形で連動決済システムくらいできて良いのではないかと思うのです。
それくらいに銀行振込に関するサービス化は大事と思うから。
CMSサービスもやはり「お試し」利用ができなければ、やはり良いサービスとしても
だめに思えてなりません。

Comments are closed.