RARの圧縮と解凍技術

RAR(らー)と呼ばれる圧縮ファイル形式があります。

古くはハードディスクなど1MBを越えるデータをいかに効率よく圧縮・分割するかと言う技術があり、同等の手法としてISH(イシ)形式も含め、パソコン通信時代の頃は良く見かけたものです。

近年は、ハードディスクや記憶媒体の大容量化であまり見かけなくなったRAR形式です。

そんな中、先日、パソコン出張サポート専用ダイヤルに電話が入る。
使い方の問い合わせをいただいた際「クリックしてもプログラムの選択」される事を考慮すると、インストールされていない事は明らかです。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/winrar.html

ただ、このソフトウェアは、有料であるため「かんたん」に使うことはできないのです。

この点を見た場合に、よほどの理由がなければRARを使う事は無く
電話で尋ねて解決する事でもないのですが・・・・

もっとも、IT会員ならば、対処方法は説明しましたが

一般の問い合わせでは、答えるわけにも行かず
(教えてしまえば、有料会員の差別化ができませんから)

悩ましい一日です。

Comments are closed.