通信回線のインフラとその整備

今日は朝から、ネットワークの差換工事の施工でした。
朝から、暴風警報が防災無線から流れる中・・・参ったなぁと思いつつ
両手に機材抱え込んで出かける。
電源の切り込みを入れようとニッパーで挟むと「パンッ」とはじけるので??
何だろう?と思ったら
ニッパーが壊れました–;;
切れ味が良かっただけにかなりショックが大きいです。
当分は代用品でこなすしかなさそうです。
それから、LANの配線をすべてやりかえるべく導通チェッカーで検査をしながら配線切替を実施した。
途中動作がおかしい部分でひっかかりながら、約6時間悪戦苦闘・・・
現場の都合上、午後2時までに完了させなければいけない中、午後1時50分に無事完了。
・・・・。外は大雨
結局途中の帰り道お昼寝して帰ってきました。
事務所に戻ってきたら、保守点検をしている某所からヘルプコールが入る。
結局、落ち着く間も無く
はっきりした原因らしき結論も出せないまま帰る。
お客さんから今日の作業報酬は?と尋ねられたものの
改善していないのにもらうのもあったので、請求は辞退した。
(その後の事を考えれば、到底無理だろう・・・)
そんな訳で
明日も工事立ち会い・・・なかなか落ち着く間がありません

Comments are closed.