気負いなく

今日は本当に冬か?と思うほどよい天気でした。
そんな日が続けば服装も軽装で出かけられると思うだけに、気持ちが楽ですが
現実は、先週まで雪が降っていた長崎県。そんな世の中甘くありません。
さてさて、パソコン屋の日常として日々の駄文をつづりながら
そんな話題のなかで、面白い話題をどれだけ作ることができるか?
国道251号線を走って雲仙に向かった私ですが、ところどころの雪が積もっており、まだまだ雪解けではないのかとホッとしたところでした。
雪の雲仙を走るたびに、雪道を走る事がどれだけ怖いかを実感したことがあります。
特にこの時期は、天候がすぐに変わりやすく雪が降り出したらすぐ積もるという季節です。
大丈夫と思って下山していたら
・・・途中にトラックや軽自動車がそのまま置いたままになっていたのが印象的で
歩いて帰ったのかな?と勝手に思い込んでしまったこともあります。
雪が降るときは、車には乗らない
乗るなら、晴れた日に限る
といったことをしなければ、いくら命あっても足りない
そんなことを思い出しながらの雲仙でした。
個人的な希望としては、
車に乗らなくても済む仕事ですが・・・そんな世の中甘くありません。
金持ちになる本には、「車は手放しなさい」と書いてあります。
しかし、私の仕事からみて、「車」なしでは、まず仕事が成り立ちません。
今度執筆する方は「車を手放さないで」金持ちになる本をぜひお願いするところです。
IT業界に限らず、フェイストゥフェイスという対面ビジネスはますます重要になっています。
それだけに、無理をせずに取り組まなければと思うのが正直な感想です。
マイペースにこなすことが今自分にできる最大のことかもしれません。

Comments are closed.