毎日の仕事を楽しくこなすには

仕事には、「個人の心情」や「損得」で動けない事が有ります
ある会社とのやりとりで「不満があればいつ解約しても良い」とか「こちらから解約する」なとど言うが、それは「私の個人レベル」ならとっくに解約だと思う。
しかし、この仕事に「お客さん」が関わっている以上、私も立場として「業者」となり、顧客の利益を守らなければ行けない立場でもあります。
さて、そんな中、毎日の仕事をこなす上で大切な事は「無駄」な時間をどれだけ排する事ができるか?
だと言うこと
一日は、わずかな時間しか無い
しかし、そのわずかな時間をしっかり組み立てなければチャンスは巡ってこない
仕事をどれだけ切り分けするかは腕の見せ所と言う。
さて久々証券会社のホームページから所有株価を久々のぞくと・・・・評価損が出ている事に気づく・・・。
と言っても投資額はココで書けるほどの金額もないのですが(きっとシャレだろうと思う)
株式を購入して、どれだけ得をしているのか?損をしているのかは分からないが、今のまま行けば下手すると上場廃止になるのでは?と言う不安すらよぎる。
株式は、主として「配当」と「株主優待」を見て選べと言う程、株を買う事は「純投資」の一環である。
ある程度手持ち資金があれば、あちこちの株を買ってみたいのですが現実は「株主優待」が良い物しか選ばず、後は株価が手頃な物に限っているのが現実かもしれない。
今年も残りわずか
悔いの無い毎日を過ごしたい所です。

Comments are closed.