制作事例紹介~長崎大学整形外科学教室

秋から作業に取りかかっていた表題の長崎大学整形外科学教室のホームページがこのたび完成しました。
近年の制作傾向は、CMS(コンテンツマネージメントシステム)いわゆる「顧客側で修正機能つき」システムつきホームページが人気です
代表的なシステム事例として XOOPS や WordPressといったシステムがあります。
共通している事はすべてオープンソースによる事です。改造が容易に出来るため大変便利です。
今回は、CMSでなく、基本コンテンツ+システム開発で納品いたしました。
制作で一番頭を悩ませた事は、「制作の方向性」です
もちろん、ホームページというのは「多くの人」に見てもらってこその物です。
「デザインはシンプル」でも「中身はしっかり」を基本に制作しました。
今回、ホームページ制作の主たるポイントは次の通りです
*各データの最適化(HTML・CSS・イメージデータ等)
*FLASHの使用は最小限に留める
*システム化によりコンテンツの最適化
*シンプルなデザイン
*階層化されたメニュー構成
これからも良いサービスを提供すべく、邁進する考えです。
今後も制作事例を紹介していく考えです
長崎大学医学部 整形外科学教室
http://surg-ort.dejima.ne.jp/

Comments are closed.