パソコン作業と慢性疲労

パソコン作業は好き嫌いがありますが、操作に慣れれば慣れる程、疲れているかどうかすら気づかない事があります。

ただ、慢性疲労になってしまうと毎日が疲れややすい為か、なかなか体力が戻りにくくかんじるものです。

パソコン作業で一番酷使するのは、目と手が挙げられますが、その中でも目は深刻です
目が疲れやすくなれば、なかなか正常な状態に戻りにくい所が多く、最悪は視力低下に繋がる要因といわれています。

慢性疲労を解消するためには、一つに「パソコンを使う時間を短時間」に留める事
いすなどの環境をしっかり整える事

などとその対策は様々です

一方で、疲労が出ない工夫が大事で、パソコンの買換も一つのきっかけとも言えます

近年のパソコンは画面が大きくなっているのでこれまでより見やすくなると思います

そういった一つ一つの工夫が慢性疲労を軽減する事になると思います。

まだまだ色々あると思いますが、なによりも「疲れたら休む」

無理な仕事をしない事が一番の秘訣といえそうです

Comments are closed.