今週のIT事件いろいろ〜NTTドコモ eビリングの契約にご注意 :: 事例紹介

今週は実にいろいろな事件が起きた一週間でした

その1<NTTドコモのeビリング割引がされない謎>

先月FOMAに機種変更したのですが、今月の割引がありませんでした。

おかしいと思って、尋ねてみると「ファミ割の副回線は単独契約でもeビリングしても無駄」という回答

理由は「会社で決まっているから」だという

eビリングをかけても、主回線として契約しなければ100円割引されない上に、請求書(口座振替案内)が届かないという仕組みだという。

こんな詐欺まがいなことが横行しているというより、気づいていないユーザの方が圧倒的ではないでしょうか。ショップのスタッフは「マニュアルに書いています」の一点張りですが

やはり契約時に、割引になりませんが、本当に申し込んで大丈夫ですか?

と言う説明はあってよかったのではないでしょうか。

確かに、これを読まれたみなさまは「たった100円でガタガタ言うな」とおっしゃるでしょう。25.9:338:350:0:0:docomobilling:right:1:1::

月々がこのあたりになれば、100円の割引があるかどうかで差があるのもなんだか複雑な気分です。年間で1ヶ月分の利用料が変わってくるならば、いかがでしょうか。

もちろん、これは極端な例としてですが

日頃から「携帯電話の料金体系がわかりづらい」という声はとにかく耳にしており、今回のようなケースはつい見落としがちなことかもしれません。

くれぐれもeビリングを申し込む場合は、ファミ割の契約次第では無駄になる(厳密には、割引されずに請求書が発行されない)という認識を持っていたほうがよさそうです。

NTTドコモの見解は「100円割引がなくても、家族同士が無料だからいいじゃないか」という認識ですので、eビリングの申し込みは非常に注意が必要です。

ソフトバンクのように、請求書が必要なら100円増えます。というのがわかりやすいのは周知の事実であるのは確かです。

その2<KDDIパケット料金プログラムのバグで計算ミスが発生>

今週さらに発覚したパケット計算のプログラムミスにより、料金表示サービスが全面停止してました。おかしいとおもったのですが、課金によるトラブルが相次いでおり、通話サービスにおける信頼性が揺らぐ結果となったのは言うまでもありません。19.2:326:350:0:0:kddierror:right:1:1::

プレリリース→http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0317c/index.html

その3<ソフトバンクパケット計算ミスによる誤請求>

誤請求総額 約1500万円

 ソフトバンクモバイルは3月18日、1月1日にメールを重複配信したとし、対象のユーザーに通信料を返金すると発表した。システムの不具合が原因
で、返金総額は1546万円。
 いわゆる「あけおめメール」が殺到してシステムに不具合が起き、1月1日午前0時〜午前8時までの間に、3万44回線でメールを重複配信した。
 重複受信したユーザーには、その分の通信料を3月分以降の請求額から差し引いて返金する。
(it mediaより引用 3/19日付)

プレリリース→http://mb.softbank.jp/mb/information/details/090318.html

その4<イーバンクマネーカード・多重請求による引落事件>

※本メールは、イオン株式会社における引落し不具合に該当する可能性があるお客さまに送信しております。

平素はイーバンク銀行をご利用いただき誠にありがとうございます。

2009年3月18日、イオン株式会社より以下の店舗において、2009年3月1日から2009年3月10日の間にVISAカード決済をご利用されたお客さまのお取引の一部に対し、重複して請求(返金)データを伝送した旨の発表がありました。

対象加盟店: ・全国のジャスコ、マックスバリュー ・イオンスーパーセンター ・イオンのショッピングセンター専門店 ・下記の各社直営店舗  イオンリテール(株)、イオンマルシェ(株)、(株)ボンベルタ、  タキヤ(株)、(株)光洋、(株)サンデー

同社によりますと、データ伝送の新たなシステム変更に伴う手違いが原因とされております。

これに伴い、本日3月19日付にて、お客さまの普通預金口座に重複してご利用代金のお引落し(または返金)が発生している可能性がございます。

本件により重複してお引落し(または返金)されたご利用代金につきましては、2009年3月24日(火)付でイオン株式会社グループよりお客さまの普通預金口座へご返金(引落し)される見込みでございます。

このたびの件につきまして、お客さまにご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。

なお、本件につきましてご不明な点がございます場合は、ご�

Comments are closed.