プロミス振込支店が廃止へ

「振込専用支店」にどんな名称を使っているのかを調べるのが趣味な私です。
以前から気になっていた、消費者金融のプロミスの振込支店になぜ三菱東京UFJ銀行なのか疑問がありました。
そんなわけで、いろいろ調べてみたところ
会社の都合で9月末で支店廃止になるという。
当然の成り行きです
さらに、移管するなら三井住友銀行にも「プロミス支店」ができればいいのにと思う訳です。
この振込専用支店というのは、通称「バーチャル口座」と呼ばれる、仮想支店における、入金管理用口座となります。
このサービスが、信販会社をはじめとした、振込が多数ある会社に浸透している新しい形態の管理方法です。
最近では、ヤフーがジャパンネット銀行と提携して、ワンタイム口座として提供された事は、記憶に新しい事だと思います。
ちなみに、我が地元企業である「十八銀行」の場合
「シーボルト支店」というのがあります。
これが、バーチャル口座に当たりますが、未だにシーボルト支店を振込先に指定された事は一度もなく、あまり認知度も低いのかな?とおもうのが率直な感想です。
おもしろい口座名を見つけたらまた取り上げたいと思います。

Comments are closed.