パソコンの故障、無ければ一番良いが :: 所長のつぶやき

といつもおもいながら、メンテナンスを行っているおおくすです。

さて、今日はパソコンのメンテナンスで一番何が大事?と言う事について取り上げたいと思います。パソコンは「故障」しない事が前提ですが、やはり機械である以上故障は付き物です。

未然に防ぐ為に日頃から心がけるのは、常々取り上げてますが「掃除」です。

パソコンの掃除なんて、素人には無理です。と思いがちですが、本当の掃除は、パソコンを置いている部屋の事です。

日常に忙殺されているうちの事務所にも同じ事がいえますが、掃除のほとんどは「換気」さえ行えば、おおかた大丈夫です。それほど換気作業が掃除と密接に影響しているといえます。

仕事柄、現地訪問におけるサポートが結構多く、機械的故障のケースは部屋の掃除具合とほぼ比例します。

一方で「ソフト的」な問題の場合は、掃除は行き届いているのが印象的です。もちろん、移動等を行ってない場合は周辺のホコリはもちろんありますが、コレはあくまでも仕方ない話で、それほど影響が出る事はありません。

その事を考えると、パソコンの寿命と掃除は密接に関係しているといえると思います。パソコンの分解清掃については、理想でありつつも絶対条件ではありません。

パソコンが故障したとおもったら、生活環境を見直す事もまた重要ではないでしょうか。掃除が苦手でも「換気」をするだけでだいぶん違います。

Comments are closed.