著作権違反でサーバ会社役員逮捕 :: 所長のつぶやき

この記事を見ると

「うちの会社は大丈夫か?」

とつい考えがちです。リスクと言うのは常につきまとうもので、私も含め社会性を問われる問題が日々山積しているように思います。

無断配信をほう助して、逮捕される会社の責任者と、運営していた人間の二人と言いますが、関係機関からの通報を受けた段階でなぜ、対応しなかったのか?と思って他なりません。

モラルの問題がつきまとう本件については、当然日々の監視が重要な要素になるだけにサーバ関係者を処罰しても根本的な解決につながるとは到底思えないからです。

もう一つが「ファイル交換ソフトで高校生の個人情報流出」これも決して、他人事とは思えません。

ウイルスに関する問題も日々深刻化しており、はらはらする事が多いのもまた事実です。

「一番良いのは、ファイル交換ソフトは使わない、どうしても使いたいなら専用パソコン+専用回線でほかの機器とは分離する」くらいの必要があるとおもうからです。

もっとも、こんな事を私が言うのもおかしいですがウイルスに感染しても影響がないパソコン・環境を作っていれば、そこまで悩む必要がないとおもうのは私だけじゃ無いはずです。

パソコンは用途にあわせて使い分ける事が重要と思います。

Comments are closed.