バージョンアップは慎重に :: 事例紹介

昨日、整備していたパソコンのバージョンアップで失敗して壊れました。

敗因は「BIOS」のアップデートミスによるものです。

もちろん、こんな事は「私用」だから事なきを得たことですが、お客様からの分であれば、とても出来る話ではありません。

ここ最近は、バージョンアップのトラブルによるサポートが増えてます。

逆に、今回の件で「下手なバージョンアップは故障の原因となる」事を考えれば、致命傷になる部分はさわらずにしておく事も大事なことに思えてなりません。

改めて、慎重に作業を取り組まねばまた同じ失敗を繰り返してしまう苦い出来事でした。

Comments are closed.