修理の段取りはスピード勝負

先日の、パソコンが本日「航空便」で届きました。
早速あけてみたところ・・・・。
勝手にセットアップされている[ふがっ/]
不思議に思い、理由を質すと「動作チェックの一環です」
私はその言葉がさすがに困り、なぜ尋ねなかった?
と言えば「ヒアリングした所、不要ということで回答がありました」
つまり
肝心な事を尋ね忘れている事が原因だったという。
結局、作業はやり直しに・・・・
パソコンのセッティングミスが起きればそれだけで「リカバリ」し直すなど、時間が相当かかるのです。
万一とはいえ、ウイルス混入などの危険もあり
修理こそ、スピードと信頼性が大事です。
自分自身にもいえる事だけに身の引き締まる思いです。

Comments are closed.