雲仙の紅葉もそろそろ見頃に

久々に、観光ネタでも
紅葉が見頃になった雲仙方面は、観光に旅行におすすめな季節です。
私のように日頃から仕事で行く人間にとって雲仙は、生活の一部になっていることもあり
「目新しさ」を見つけて日々、探求です。
観光ツアーを一日組んだらどういうコースかといえば
「食べ歩き」
になりそうな、ほど見どころ食べどころが多いのです。
島原半島のスタート地点は、まず「愛野」
雲仙市の入り口と言うこともあり、愛野展望台の近くにある「山本美術館」ここで、地元作家の作品鑑賞をはじめとして、併設の喫茶ルームで珈琲を楽しめます。
雲仙方面に下ると
千々石展望台が見え、ここで定番の「じゃがちゃん」をほおばる。
21.9:350:263:0:0:DSCF2501:right:1:1::
それから、程なくしておすすめのケーキ店「ピアリッツ」。おしゃれな建物で、おすすめは「ちぢわロール」
さらに車を走らせて15分。
富津港前にある、「山本商店」で、小浜ちゃんぽんでお昼ご飯
18.8:350:263:0:0:DSCF6832:right:1:1::
19:350:263:0:0:DSCF6836:left:1:1::
小浜温泉で、たちより湯の「茜」に入り
それから、雲仙へ紅葉見物がてら地獄散策
雲仙焼窯元で、見学をしながらお気に入りの茶器は購入も可能
27.6:350:263:0:0:DSCF6863:right:1:1::
国道384号線で島原方面に走ると、たぬき山まんじゅうのお店
21.8:350:263:0:0:DSCF2596:right:1:1::
10個300円のリーズナブルなまんじゅうのほか、名物「小嶺まんじゅう」が不定期で販売中
季節銘菓がおいてあり、おすすめな所。
その後、島原に行けば、しまばら水屋敷で、お茶菓子を堪能する。
23.1:350:263:0:0:DSCF7364:right:1:1::
29.4:350:263:0:0:DSCF7359:right:1:1::
これだけ回れば、一日もあっという間に過ぎてしまうほどの見どころが満載で、温泉も楽しめばさらに満足!
っていう場所ばかりです。
是非色々巡ってみてはいかがでしょう。
ちなみに
 特典はありません。どこも、個人的なおすすめスポットです。
長崎のイベント情報は、出島日誌を是非ご覧ください

Comments are closed.