ウイルス対策する前に :: 所長のつぶやき

先日

ウイルスソフトをインストールする前、ウイルスに感染し、PCを一台つぶしました

客先品じゃなく良かったとおもいながら、故障品がうごめく現況をなんとか解消したい今日この頃です。

ウイルスソフトは、各社各様色々発売しているのですが

個人的意見を申し上げれば「メーカバンドル品」の製品版が一番、確実じゃないかと思います。

理由はもちろん様々ありますが、「メーカバンドル」されるほど、営業がうまいか、製品品質の高いかのいずれかです。

それから考えると「バンドル」系では「ノートン」「マカフィー」に「トレンドマイクロ」といった御三家が一番と言うところです。うちの会社では、主として「トレンドマイクロ」がメインです。

過去にとんでもない事故を起こしてますが、設定がしっかりしているので、安心です。

一方で、セキュリティウェアでは、先駆者である「ノートン」は嫌いと言うより「設定が煩雑」という事がまたもや敬遠の理由です。

最後に、マカフィーにいたっては、「大丈夫かな?」という程度ですが、各社導入が多いのもこの会社であり、実際の感想からして「軽快に動作」する点、「無駄な設定がない」と言う事は、ウイルスバスター(トレンドマイクロ)同様、使いやすいと思います。

ノートンを避ける理由が、2社に比べ、高額である事などどうしても、優位に立てない事情があるのも事実です。

そろそろ、新バージョン2009が発売される頃ですが、次なる変化へ大きな期待と不安があります。

来年はノートンの巻き返しに期待するところです。

Comments are closed.