営業電話専用回線からの営業電話 :: 営業電話の記録

一部の方はご存じだと思いますが・・

「営業電話専用受付回線」というテレアポ向けの番号があります。(決して発信専用ではなく、着信専用であるところがポイント)

通称:営業回線

今日も外出前に電話が鳴りました。「OAなんとかと言う事務機器の会社」から

シャープのコピー機は使っているか?と言うありふれた質問

その答えに「ああ、コンビニでよく使うね〜と答える私」

それから、「んでいくら?」

と聞くと一向に答える気配はなく

仕方ないので

「安いならいつでもかけてきてイイヨ」と言い電話を切る。

事務員が言うには「テレアポして営業するから、安くないですよ」との事。

事務所に来たことがある方はご存じだと思いますが、とても「コピー機」がおけるほどのスペースは無く、無謀って奴。

個人的には、コピー機は、シャープよりもキヤノンが大好き

ただ、「高い」ので

とても手が出ませんし

必要性がないので、今のところは無駄と言うところ。

今の環境は「レーザプリンタ」と「インクジェット複合機」があるだけで十分事足りており、複合機はLANでプリンタが使え、ファクスが使え、コピーがとれと言うこと無しです。

おまけに「ランニングコスト」も良く、どれをとっても「言うこと無し」です。

強いて言えば、A3の大型用紙を印刷するときは少し不便してますが、年に数回もないので、どうしてもってときはA42枚をコピーしてA3にすればいいかなと考えている程度です。

(近所にセブンイレブンがあるので、オンラインデータ入稿という荒技もあるし)

そんなわけで「営業電話」はいつでもOKです。

時間の許す限り、ご対応したいと考えています。

営業電話専用回線であるため、お客様からの電話が入れば、即終了となります。万一事務員が取った場合は、かなりの確率で取次ぐ前に断られます。

あしからずご了承ください。

以上我が社の営業電話対策でした。

Comments are closed.