蛍光灯壊れる

今日は珍しく電話もほとんど鳴らず、平穏な一日でした。
ホームページの制作をするにはもってこいの日でしたが、昼間具合が悪く横になってました。
ぼちぼち更新をして、片づいたと思ったところ、先日焼き込んだCDRWがまたもや、不発で
読めない理由を考えるだけで憂うつです。
そんな事をしていたら、急に蛍光灯が点灯しなくなる。
つい先日、蛍光管を交換したばかりなのに!!
元々?某家電量販店に勤めていたことがある私は、蛍光管を交換するときは、必ず「グロー管」も一緒に交換してます。
そんな訳で点灯不良になるはずが無く
何度やっても動く気配なし
・・・・どうやらご臨終のようです。
さすがに夜になると真っ暗になるのは困るので、隣の部屋から同一タイプの蛍光灯をつなぐ羽目に。
今週はまだデスクワークが中心な為、出かけて買い物という余力は持ち合わせず、週末まで考えておこうと言うところです。
昨年はIT機器の設備投資が中心でしたが、今年は生活必需品ばかりが不足するという年です。
私の考え方が古いのか、貧乏性かわかりませんが、中古で事足りる物と絶対新品じゃなくちゃというものがあります。
新品で10万円以下の物は原則、新品と考えています。
家電について言えば、簡単に壊れる事は無い理由で、中古でも一向にかまわないと思ってます。
しかし、エアコンなどは、中古で買うと逆に高くつくこともあるので、新品が何かと良さそうです。
(工事費などが別途かかると、新品と同じ金額になる事があるため)
最近は、ここここを考えると、急がなければ店頭で買う理由も無くなりました。
値段ならば、店頭である必要がないからです。
物いりな毎日ですが、事故にならず正直ホッとしてます。
週末は近所のお店で相場をしらべて、ネットで購入しようと計画中
便利な世の中になりました

Comments are closed.