日々の業務はキチンと正確に

これは、私が・・・一番苦手な事です。
今朝、銀行から電話がありました。
某銀行から書類が届いたのですが、送ってもらうのも気の毒だったので取りにいくことにしました。(事前に情報を入手していたとはとてもいえず・・・)
口座振替の用紙を提出するのですが、珍しく2カ所に提出しました。
(うちの会社は口座を隣接する銀行の支店に開設している関係上、移動も2カ所同時が多いのです。)
理由の一つに「利便性が高い」事、もう一つは「支店名がすき」な事です。
一つが、思案橋支店(しあんばし)、もう一つが浜町支店(はまのまち)です。
長崎に住んでいる人には非常になじみが深い名前です。
支店名がすきで口座を開設する人間は気が知れないとか、近所に銀行があるんだからそこで開設すりゃいいじゃないかと言う意見もありますが、その辺は「好み」でしょう。
もちろん、銀行の統廃合で名称が変更になったり閉鎖されたりする事は今後あり得るでしょうが。
そんなわけでこの二つの銀行を使っているのは、主として「決済」業務が中心で、入金等についてはもっぱら「JNB」です。
理由は「入金チェックがやりやすい」為です。
夜中でも預金を下ろせたり、オークションで支払ったりとその用途は様々ですが、それぞれの利点を使い、決済を行っているのが現状といえます。
そんなわけで日々の業務は「正確」さと「慎重」さの両方を問われるだけにどうしても手を抜けません。
本当はもう少しのんびりする予定でしたが、何となく「早くかえって仕事しなくちゃ」と思った矢先
「お客さんから電話」がはいりました。
ホッとした反面、参ったなぁというのが正直な感想です。
仕事は、スピーディで正確にしなくちゃと思う今日この頃です。

Comments are closed.