じぶん銀行口座開設で困った :: 事例紹介

今日、話題の「じぶん銀行」から書留が届きました。

なんだろう?

と思い、早速あけると

「口座手続き不備のお知らせ」

と疑問に思い尋ねると

住所表記を間違えたために、修正ができないから、キャンセルになるという

私自身、入力を

深堀町4丁目85番地24号と入れなくちゃいけないところを

深堀町4丁目4−85−24と入れてしまったのである。

郵便物は、よくある事だと言うことで配達してもらったものの、銀行は「入力したのはお客さんなので、間違えたならば、手続きは無効だと」という。

そんなことを考えると

背筋が冷えます。

ココの変が甘かったのが

一文字でも入力ミスをしたら、修正はできず認めないと言う。

個人的には、なんて「横暴」だと思う

もちろん、間違えた自分が一番悪いんですが

「もっと」利用者の目になった

対応をしてほしいと思うのが、個人的な感想でした。

一番、よい方法は何か?

と尋ねた際

「メールオーダー」でしょうという話。

携帯でソフト組み込んで申し込めば、1週間で完了するという

ただ、パケット料金が「ダブル定額」などのサービスを使わなければ一気に増大してしまうため、利用する気にもなれず。

最近は、便利なサービスがあればできるだけ利用したいと考えているものの、手続きの煩雑さ、面倒くささを考えれば、後発の強みを全く生かし切れていないのが正直な感想でした。

IT企業にもかかわらず、頭の中はまだまだ原始的なほうが合っているようです。

Comments are closed.