夏休みの自由研究

今年も暑い夏休み。
できるだけ、省エネに心がけようと言うのが最近のテーマです。
毎年、このシーズンになると「暇(今年は休みはありませんが・・)」です。
そのため、いろいろと取り組もうと言うのが、夏休みの自由研究。
昨年はこれを作ってみたり、昔から何か一つを作るというのが習慣です。
今年は、今後事業展開する新サービスの実験的サイトをごく個人的にオープンしました。
大小あわせるとけっこうな数のホームページがあり、半分は放置気味になっている事もあり、統廃合も行おうと考えています。
実験的サイトは、あくまでも「実験的」ですので
これまでオープンした、個人サイトをすべて「統合」する方針です。
一方で、不用意なサイトはすべて「閉鎖」し、メリハリを付けなくちゃ「収拾」がつかず大変な事になるわけです。
日常の業務に追われていると、どうしても「本業である事」を忘れがちです。
私は、パソコンいじりで一日が過ごせればよいのですが、現実はそう甘くなさそうです。
事務員には「もっと採算を考えて動いてください![ふがっ/]」と言われます。その点が今一番悩んでいるところかもしれません。
一方で、必要に迫られて行う仕事があります。
業務管理ツールの開発を行う必要がでたことです。
今までのように、ぼくの「カンピュータ(けっしてコンピューターではない)」で運用していた顧客管理が、専用システムによる管理に移行することは、業務が煩雑になったことを意味します。
外注するといくらかかるかわからないし、メンテも大変なので、自前で作る事になります。
楽しい自由研究が今年ばかりは、「大変な計画」になることは言うまでもありません。
そういうこともふまえ、休みを有効につかいたいなと思う今日この頃です。

Comments are closed.