熱暴走が起きる原因とその仕組み :: 事例紹介

熱暴走が起きてしまうと

パソコンはどうなるか?

結論から言えば「止まります」

止まる原因は「安全装置」が働き、回路への負荷をかけない事もその原因となります。

解消方法は、冷却機構をしっかり整えれば、すぐに改善します。

難しいようですが、修復作業は一般レベルで可能です。

ただし、煙がでる状態になれば、回路が焼き切れてしまっているため、全部交換です。

特にファンタイプの冷却機構の場合、モーターが焼き切れたらどうしようもありません。

たまにパソコンがダウンする、動きが遅いと感じるときは「熱暴走」のおそれがあります。

注意したいモノです。

Comments are closed.