研鑽の日々

人間、常に勉強である
どうしても、困ったなぁということは多い
今日は久しぶりに5時過ぎに起きた。
普段の起床時間は9時過ぎの日常を考えると、早いのだが
ゆっくり起きて、じっくり仕事というのがよいのだろうが、現実は朝早く・夜遅くまでの仕事がほとんどである。
研鑽の日々は続く。

Comments are closed.