出張の前日はいつも忙しい :: 所長のつぶやき

相変わらず仕事が午前様になるおおくすです。

出張の前日になるとどうしてもばたばたすることが多く、連日資料づくりや見積書、提案書などパソコン関係で仕事をしている私にとって頭をひねることが多くあります。

私の仕事自体、どういうことをしているのかわからないという話を聞きます。

最近はデスクワーク3割、訪問7割で働いています。

本来は、デスクワーク8割、訪問2割といきたいのですが、現実は許してくれないのが正直なところです。

個人事務所なので、一人で何でもこなさなくてはいけません。

誰かに任せるにしても、指示をするのも私です。スケジュールの管理を怠ると翌日の予定に支障を来してしまうので、油断すらできません。

近頃は、カレンダーに予定が入ると赤丸をつけて時間を入れています。原則土日をのぞきほとんど外出しています。残務などは事務所に戻ってから仕事となるため、どうしても長時間業務になることもしばしばです。

8時間みっちりできればそれでいいんじゃない?ということもありますが、寝る前の一時間などは、専門の勉強や本を読んだりしています。

その反動で土日はほとんど「寝てます」

何とももったいない生活をしているというところでしょう。

普段は朝10時から業務開始で、午後6時には終了してます。出張の時は午前6時出発、戻りは午後8時もざらです。

業務終了後から申請書作成やメールの返事などを行うとあっという間に時間が過ぎてしまい、寝るのはいつもこの時間です。

誰からかいわれてやっているのとは違い、自分自身が自己判断で仕事をしていることもあるため、実入りも大きい分、責任もその分ストレートに反映されます。

今はまだ年齢と気力で乗り切ってますが、今のままではいずれ限界がくると思います。

仕事がない、就職難という方からみればうらやましい限りだろうと思います。

しかし、就業の基本である時給換算をすると、最低賃金ははるかに下回ります(笑)

がんばればがんばるほど、お金を稼げるということでは、魅力ですが、自分の遊ぶ時間は、仕事初めてからほとんどありません。

もちろん、遊ぶお金に余裕がないことも一つの理由ですが

そんな私ですが、うちを必要としてくれるお客さんがいる限り、明日も元気にがんばろうと気合いが入ります。

では、また明日

Comments are closed.