開いた口がふさがりませんでした

今日は、非番日。
昨日はお友達のSさんのお誘いで某レストランでパーティ。
パスタなどイタリアン系がたくさんならびがつがつ食べる私。
チリソースがかかったパスタはさすがにワインなどがほしくなる味で車出来ていたこともあり、渋々諦めることに・・・
さて、今日は荷物騒動があったりとあわただしい一日でしたが、そんな中事務所にお客さんの電話。
インターネットが急につながらなくなりました。と言うトホホな話。
早速、身支度をして現場へ向かう。
現場を検証し、ハード面のチェックを行うが目視チェックでは異常が見られないので、IPカスタマセンタへ電話し回線チェックを依頼。そうするとネットワーク網の異常があるという話になり、お客さんに説明。
本来であれば、この場で手続きとなるのだが、通信回線がIP電話(ひかり電話)であるため、ダイヤルアップという必殺技も出来ない。場所が浜の町近辺という事もあり、数年ぶりに「ネットカフェのサイバック」へ行く事へ
パソコンの為にサイバックへ行った事が無く、上の階にあるDDRをすることが楽しみだったがサインアップのために行く発想は実に自然であった。
通常の場合は、現地または事務所で行うが今回は事務所に戻って作業をするのはさすがに非効率で、現地でも出来ないのはさすがに困った。現場から事務所まで往復1時間かかり、設定にまた1~2時間かかる事を考慮した場合1日はつぶれてしまう事は想像に難くない。
便利が故にお客さんも困ったなぁと言うのは確かだろう。
そんなこんなでサインアップを行い、ほどなく現場で回線の設定。
7時過ぎに到着した現場から帰るのはすでに10時過ぎていた。
帰りは帰りで、某銀行前でリンチの現場を目撃。呆然としていたら警察の大群が・・・乱闘相手を押さえ込む・・その後は恐くて・・・どうなったかは見てませんが、長崎の繁華街でやる事じゃないな少なくとも。公衆の面前で「乱闘」はいかんよ。「乱闘」は、せめて胴上げして万歳三唱程度にしてもらえないと・・・汗
今回の原因は
*プロバイダの契約が何かの原因で解約となってしまったこと。
このケースは、今回だけでなくつい先日訪問したところでもあり、このようなトラブルは決して少なく無いはず。
共通していたことは、「回収代行」の手続きがうまくできてなかったことが原因だった。
仕事につながるから良かったが、後味の悪い仕事だった。
改めて感じたことは「契約」に関することは、しっかり行い、トラブルが起きた際はどんな場合でも迅速に対応できる即応力を求められると思った。
ココ最近はウェブ関係よりもサポートが多い。おかげで時間が不規則になってしまった・・・汗

Comments are closed.