思いがけない来訪者

最近、連日深夜まで作業をしているので朝が遅いおおくすです。
今日は、朝からお客さんの電話で起きた。
パソコンの調子が悪い話をした際に既往症(以前にも発生した症状)として、対応しなくてはいけない話をした。
既往症の原因は色々とあるのだが考えるだけでも疲れてしまう事もあり、ひとまず対応はお客さんにしてもらう事にした。その後、作業をしてもらう事になった話を聞き、一安心する。
コンサルティングをしてのんびりしていたら、ドンドンとたたく音。何だろう、最初は荷物の話か何かと思ったのだがどうやら違った。話を聞くと「パンの行商」だという。あまり聞き慣れない名前でもあるので、とりあえず現品を見るために道沿いへ行く。
車に山積みしたケーキとパンの山をみてほとほと感心する。個人的には好みのパンが少なく、困ったなと思いつつも手に取った最初のパンが、「クリームパン」だと言う。
私は、てっきり「カスタードクリーム」のクリームパンかと思ったのだが、どうやら「カマンベールチーズ入りの」クリームパンだった。
取引先にもパン屋さんは居るので食べる事もあるが、このパンには驚いた。3つで420円は高いなぁと思いながらも、もう一つのチーズケーキが気になった。
新大工のシャロン(ケーキ屋)が閉店してからこれという商品が無かった。チーズケーキはとにかく「火加減」と「チーズの配合率」で美味しさが変わると言う。
1カットで買えるかと思ったがこれも14cmのワンホールで700円。
パンは高いと思ったがケーキは手頃だったので買ってみることにした。
通常、訪問販売の業者はほとんど門前払いなのだが、今日来た彼は、普段は配達をしている仕事じゃないかと思う。寒いなか戸別訪問をしたと思う。同情というよりは、昼ご飯が浮かばなかったのでちょうど良かったのだ。
普段の昼の予算は200円もかけないが、今日は奮発したと自分でも思う。
早速温めて食べてみると、これがおいしい。
チーズケーキもひとまず一かけ食べてみるが久々のヒット作。
彼いわく、「とんねるず」で紹介されたチーズケーキだという。
なかなか高いし、今度いつくるかわからないけど、時間が合えばまた買いたいと思う。
ちなみにお店はここ↓
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SGSSVWebDspCtrl?Gyoumu_cate=3&Media_cate=populer&cont_id=a00&svc=1901&navi=search&init_word=%83%7E%83%8B%83%74%83%42&init_addr=%92%B7%8D%E8%8E%73&proc_id=k1&clk=180&kid=KN4202121300000243&ktid=
パンとケーキのミルフィー
TEL :095-841-7215
住所:〒852-8131 長崎県長崎市文教町5-13-1F

Comments are closed.