印鑑証明書の目的って・・・

今日は、ある会社から変更申請書がとどいた。
昨日指示した分だ
届いて中身を確認したら、唖然としたことがある
なんと!!捺印欄がないのである。印鑑証明書を提出するという事は、重要な書面であるために必要だという点については十分理解できる。[うーむ/]
この点について、社会通念上、当たり前なのかを問いたい[涙/]
私はこれまで色々な業務上の契約において印鑑証明書を提出してきた。
どれも「捺印をした陰影を公的に証明する」事が目的と認識していた
しかし、ここの会社は「印鑑証明書にかいてある内容を確認したら返却する」というのだ。本人確認が目的ならば、運転免許証のコピーか保険証のコピーと住民票ではいけないのだろうか?対面ならば免許証でいいっていうのに[うーむ/]
世の中ひろしと思ったがこんな事もあるんだと考えさせられた。[にこっ/]

Comments are closed.