顧客満足度向上を目指して

最近、ネットショップの管理業務を引き受けているのだが、一番気になるのは
「どうやったら、お客さんの満足度を上げられるか?」である。
人それぞれ満足度は異なるのだが、最小限で考えた場合
「自分がされてうれしいことはお客さんもうれしい」という事である。
ネットショップとは顔の見えないもので通信販売は、守りの営業ではなく攻めの営業だ。
この「自分がされてうれしい」とはどういう事か?
これは難しいと思うだろうが思いの外単純だと思う。
「お得である事をキチンと示すこと」
このバランスが意外と難しい。購入者の満足度を上げるためには、「店舗の誠意を伝える事ではないだろうか?」
真心がお客さんの気持ちをつかめば、「高くてもまた買ってくれる」上、お友達に紹介してもらえるという連鎖反応がある。
商売とはすべて人とのつながりである。

Comments are closed.