独立して、仕事するまでに準備しておきたいもの

自分で仕事を始めて早10数年。

あまりにも進歩が無い事に辟易しながらも、何が大事で仕事をスムーズに進めるにはどうしたらよいか?経験から言える事を書いてみます。

image

1 軍資金

・・・あれば、一番いいでしょう。なくても資金調達する力があれば大丈夫です。

銀行などから融資を取り付けるノウハウもありますが、まずは当面の資金を準備しておくのが大事です。

2 資格など

学生時代や前職時代に取得した経験があればきっと役立ちます。何でもではありませんが、勉強した事は決して無駄にならないと思うのです。

3 事務所など

自宅で十分です。事務所を借りる事はいつでもできるので、まずは無駄な経費は極力支払わない事が重要です。

4 銀行口座

個人の口座と仕事の口座は分けた方が賢明です。個人名義にするか、屋号つきにするかは気分的なものでしょう。

5 クレジットカードなど

現在、会社に勤務していて独立するならば独立前に1枚は作っておく事が大事です。独立後にカードをつくろうと思っても審査が通らないケースがあります。

年会費無料のカードが1~2枚あると安心です。

入会審査を受けるとお得なカードとして

  • リクルートカード(JCB)
  • 楽天カード(VISA)


年会費が無料のカードを中心に取りそろえると色々便利です。

法人系で契約するなら、年会費(2000円・税別)がかかりますが

  • シナジーカード(JCB)

 

も欠かせません。

 

6 名刺

最初のうちは、パソコンで印刷したもので十分です。これも、事務所同様いつでもできるので、自作で名前と連絡先がわかれば十分なのです。

7 電話番号

賛否ありますが、固定電話回線は必ず必要です。個人・会社関係無く連絡先が携帯電話しか無い人に信頼性はありません。FAX番号を作るかどうかは仕事内容によりますが、NTT光の場合は、月額200円で、FAX専用回線を確保する事ができます。

8 スタンプ類

会社の名前+代表者+住所+電話番号の4つが入った組み合わせ印が人気ですが、通常は一つで押印できるスタンプがあると良いでしょう。インク台が必要なタイプもあれば、インク台無しで押印できるタイプもございます。お好みで選ぶといいと思います。

9 その他

宅配業者との特約運賃の設定

私の会社では、10年前から佐川急便と契約し、定期的な発送を行っています。

運賃は安くありませんが、1ヶ月とりまとめて請求なので年末の決算が簡単です。

事務用品

事務用品は、通販業者を活用し効率を図る事が大事です。

アスクルやカウネットをはじめ様々な会社があります。どこか一つで無く、複数契約で良いでしょう。比較も大事です。

会計ソフト

今はインターネットでのシステムを利用する事で、安価に契約可能です。

最初のうちは、帳簿につけて現金の収支を見るだけでも十分だと思います。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.