法人化準備と諸手続

法人化して、何が大変か?と言う話になった時、普段において考えるのは

名義変更と思いますが、私にとってみれば名義変更はさほど大変な仕事ではありませんでした。

rp_1206105650_Scan10001.jpg

個人事業主から法人への移行で大きく困る話が、金融機関の口座開設と思います。

現実問題、口座開設を個人から法人へ切り替える事はかなり難しく、主要口座のうち名義変更を実施したのは

ゆうちょ口座だけで、それ以外については新規に口座開設を行っています。

 

ゆうちょ口座については、口座番号の引継が可能なため、必要書類をサッとそろえて完了でした。

それ以外については、通常の口座開設に沿って対応ですからこちらも必要以上に時間は掛かりませんでした。

振込先の口座は、楽天銀行とジャパンネット銀行を予定しており、地方銀行口座については今後どうするか検討の上、開設になる見通しです。

現在は、ジャパンネット銀行+地方銀行+ゆうちょ銀行です。

ジャパンネット銀行の口座開設を見送っているそもそもの理由が、法人専用口座の開設待ちであり、受付が開始されたらすぐにでも手続を考えています。

実際の稼働は、2016年1月からと思います。

 

現在、手続した事で一番面倒?だったのは

「税金と許認可」

税金については、税理士等の対応もありますが、まだどうするか見通しが立ちません。

一方で許認可は現状、古物商の許可手続と宅配・郵便の契約をすすめており、いつでも業務ができる体制にしています。

 

50年企業として考えた際、今15年ほど続けました。私が続ける事ができるのも後35年。

今からの10年が私自身にとって大きな岐路を迎えるのです。

 

一昨日、不動産の賃貸契約を締結。通信回線の工事、看板及び名刺が届いた事でやっと、スタートラインに立ちました。

まだまだこなす課題が山積ですが、旅行で例えるなら着替えが終わった所です。

今から、旅行に行く際必要な荷物をそろえます。

 

 

7月までの1ヶ月間、寝る間がおしい日々が続きます。仕事もこなしながら、自分の生活を続ける日々が続きます。

スタートダッシュでコケないよう無理しても頑張ろうと思う今日この頃です。

Comments are closed.