今日法人化しました。合同会社出島始動!

DSCN0093

 

2015年5月1日、2001年から続けてきた個人事業を本日、法人改組することにしました。

社名は、合同会社出島。

なんともひねりの無い名前ですが、10年近くdejimaドメインを集めて昨年、dejima.jpが取得出来たことを機に法人化を検討。(別にドメインありきじゃないんですが)

それから関係各所への設立準備を経てようやく本日法人化することになりました。

 

株式会社ではなく、合同会社であるメリットはなにか?と言えば法人格を持つ事につきます。

名称などについては、株式会社ほどの知名度はありませんが、現在多く設立し始めている新業態の会社組織です。

合資・合名と違い、設立者も一人で済み、無限責任社員である必要も無い。

株式会社に改組する事ももちろん可能だが、合同会社のままでも何ら問題はない。

この点が合同会社のメリットと考えます。

デメリットとしては、

  • 名前がまだマイナーな点
  • 代表取締役と言う肩書きが使えない

程度のことはありますが、代表とするか社長とするかは名刺の肩書きにはさほど影響の無い話です。

法人化により、様々な契約が可能になる点も法人化をしたかった一つの理由ともいえます。

 

法人化する事で、今までと何かかわるのか?と言えばそう変わりません。

これまで個人で契約した業務は法人へ移管する事にはなります。

法人格を持つ事で、企業としての安心感を与えるきっかけになれば、良いかと思います。

 

合同会社を設立しようと考えたのも、最近ではなく新会社法が制定後の2010年頃。

まだ漠然としていたのですが、法人名は時間をかけて検討しました。

当初は、IT系とすぐわかる名称を考えましたが、エーアイスクエアステーションの失敗をしたくないことから、社名はとにかく短くしよう。と言うことがありました。社名変更というのはなんとも勇気のいる話です。

実際問題、合同会社エーアイスクエアステーションを検討していたことは言うまでもありません。

 

最終的には社名を5つほど検討しました。

  • 1 合同会社エーアイスクエアステーション
  • 2 デジワーク合同会社
  • 3 合同会社ITサービス
  • 4 パソコンサポート合同会社
  • 5 合同会社出島

 

1については、法人化する際、社名は代える方針だったので、まず却下。

2については、類似の社名があることが判明

3についても、業種が限られそうな理由でこちらも却下

4今後の業務の見込みから考えて厳しい

5かなり名前が堅すぎ?

 

このほかにもかなり社名を考えましたが思考の末、合同会社出島の社名に至った訳です。

「出島=長崎の由緒ある地名」

です。実際のところ本音は、舌を噛みそうな社名はちょっと・・・と言う理由です。

 

新会社のテーマは「出島から全国・世界へ」を目標に、「新しいサービスを開発しよう。」ということ。

先進的なことはすぐすぐできませんが、一つ一つの仕事を丁寧にこなす姿勢は今後も、続けていきます。

 

 

そんな訳で、今日は記念すべき合同会社出島の設立日。

 

登記完了は連休明けになる見通しですが、これらが揃ってから本格的な事業開始になりそうです。

まだまだこなすべき課題山積ですが、コツコツ頑張ろうと思う今日この頃です。

 

会社のドメインは http://dejima.jp/ です

今後ともよろしくお願いします。

Comments are closed.