MVNOに最適なSIMフリーのスマホやタブレットは?

昨年から本格的に始まったMVNO(移動系仮想通信事業者→回線再販会社)ですが、ようやく各社サービスもそろってきて選ぶのも使うのもほぼ充足したかな?と言う印象です。

2015-01-12 14.13.42

まず、SIMフリーと言いながら、実際に使うのはNTTドコモのSIMカードが殆どですから、他社のSIM等検討の余地すらありません。

ただ、MVNOを抜きにして、SIMフリーならSIMの供給元は、CDMA方式のauを除くほかの会社はカードを入れ替えて使う事が可能です。

 

以前は、通話SIMと通信SIMを別々に利用するのがトレンドと言いましたが、最近は通話SIMも登場した事から、本当の意味で1台持ちで済むと言うのが大方の見解です。

そうすれば、携帯電話の2台もち契約するよりもスマートですが、通話のSIMと通信のSIMを別々に持つ理由があるか?と言うとやや説得力に欠けます。

 

昨今、2台同時に使うと言うパケット共有サービスがありますが、OCN等MVNOも同様なサービスがある為

たとえばiPhone+iPadの組み合わせで利用したい場合も

 

  • iPhone → 通話+パケット  →1600円~
  • iPad   →パケット共有SIM →450円~
  • 合計 2050円

と使うだけで、実に月額2050円という破格値となります。

OCN モバイル ONEはデータ通信専用なら900円 税込972円 から、音声通話対応は 1,600円(税込1,728円)から!   NTTコムストア [個人向け

 

 

これを、同業他社のドコモ・ソフトバンクに置き換えると

  • iPhone →通話+パケット →6500円
  • iPad →基本+共有+SPモード →2500円
  • 合計 9000円~

スクリーンショット 2015-01-12 14.35.10

 

 

つまり、この計算はこのような理屈になります

  • 1 通話し放題を契約するなら、ドコモやau、ソフトバンクとの契約が必須である事。
  • 2 ドコモなら通話のみの契約が可能(auとソフトバンクはデータ通信の契約が必須)

 

とはいえ、こういう契約なら安くないと思うのが普通です。

 

これは、一般的なiPhone/iPadでの契約ですが、格安に利用すると考えるなら海外版のスマホ・タブレットも選択肢に入れるのも手です。

こちらはSIMカードが2枚させるタイプです。データ通信+通話で分けるのも良いし、あるいは電話番号を2つ持ちたい方にオススメです。

こちらは、LTE対応のスマホです。金額はそれなりにしますが、AppleのiPhoneに比べ、半額以下で入手出来ます。

 

対応するSIMの一例

 

さらに、タブレットを選ぶとしたらiPadが最低50000円前後する為、格安で選ぶなら

1万円以下の超格安

2万円前後のそこそこ

3万円以上のばりばり

 

定番のiPad

 

 

あちこちでこの話題していますが、私は従来型ケータイ+SIMフリータブレットが一番ベストではないか?と考えます。

2015-01-12 15.45.11

 

Comments are closed.