新型iPhone6の発売まで後1ヶ月

様々な憶測が飛び交う時期で、9月の第2週あたり予定では9月10日の深夜(現地時間9月9日)と報道されています。

気になる発売日は9月19日(金)のAMと予想しています。

毎年のように世界で一番早く手にする日本のiPhoneとして賑わしそうです。

Apple - iPhone

と言う話題の前に、iOS8が出る。と言うことが感心の的に思えます。

 

今年の6月から携帯電話の料金プランが大幅に刷新され、9月から旧料金プランでの契約は事実上廃止の流れです。

スクリーンショット 2014-04-14 23.41.58

これがどのような影響を及ぼすのか?

 

一つには、月額料金の高止まりです。

低減していく事を想定していた携帯電話の料金が、スマートフォンの発売を境に、一契約1万円は当たり前になってきました。

 

現時点での最低単価は6500円。

 

ただ、従来の条件と比較すると必ずしも良いとはいえません。

 

ただ、一方でMVNOとSIMフリー端末の大量投入で携帯電話市場がiPhoneだけという状況から変わってきています。

 

今回のiPhone6は2モデルが発表されると予想されています。

今までより画面サイズの大きいモデルと従来と同じサイズのモデルと言われています。

 

もう一つがラージiPadの情報です。

ipad

 

サムスンが13インチ型のタブレット端末を発売した事に対応してiPadも同様に大型モデルを出すのでは?と言う情報が飛び交っています。

 

私は、ポータブルで使うならサイズは今の10インチサイズが限度だと思っています。

実際、私自身はそれでも大きいと思い、iPad miniにしました。

ただ、様々なニーズに即応できる製品が多い事は良いと思います。

 

iPhoneが日本で人気が出た理由は、携帯各社が他の製品よりも好条件で発売した事が大きいです。

 

私自身は、iPhoneは2年おきに購入しており、iPhone4/iPhone5とアップグレードしてきました。

しかし、今回はどうするか正直なところ迷っています。大きな期待よりも、不安があります。

 

少なくとも私自身は、携帯会社から販売するiPhoneを選ばない事。

よほどの条件がそろわない限りは選ぶだけの理由が見つからないためです。

 

iOS8が発表される9月にまずはiPhone、10月にiPadが発表される見通しですが、私は新型iPadのラインナップに期待を寄せています。

Comments are closed.