3歩先を見る

ビジネスは常に駆け引きだと言うが、私は実に駆け引きに弱く、先方の言い分を呑んでしまうことが多い。
これが、良いことばかりと言わないにしろ、一歩先を見据えるのではなく、3歩先をみる。
長年個人事業主として、過ごしていると何が大事に思うのは、如何せんそのあたりが重要なポイントになるとみている。
一歩先を見るのは大事。
だが、3歩先を見るこの極意は
「リスク」の程度
「将来性」の見極め、
「コスト」の取り方
から判断する。
つまり、リスクがある場合を「コストを上げ」
リスクがない場合は「コストを下げる」
さらに、将来性がある場合は、コストを可能な限り下げる
自分自身のリスクは自分で管理する。
すべてが自己責任の時代になりました。

Comments are closed.