パソコン屋は、事業として成り立つのか?

IT企業、いや「パソコン屋」はビジネスとして成り立つのか?27インチ液晶モニタ
パソコン・インターネットの劇的な普及に伴い、パソコンやインターネットが身近な存在になりました。
その際に「経営」が下手だから倒産した。
という話は正直笑えるはずもありません。
ITサポートで成り立つのは「信頼」と「技術力」そして「スピード」です。
事業として成り立たせるためには、プラスワンが必要。
このプラスワンをどうやって作っていくか・・・ここが腕の見せ所だと思います。
地道な営業だけじゃなく、常に仕事が来て良いように「宣伝」を怠らず、研鑽を積み、小さな仕事でも喜んで引き受け、大手の仕事もそつなくこなす。
もっとも、この仕事だけで生きていくんだという意気込みがなければ、だめなんですが・・・

Comments are closed.