モバイルCAT~楽天スマートペイを使う

楽天グループでペイパルに対抗して始まった
楽天スマートペイ
561.3:1014:566:350:195:smartpay:none:1:1::
ペイパルのPaypal Hereと対比しながら便利な点は以下の通り
1:楽天銀行に口座を持っていれば、本人確認の審査が簡素化される
2:決済後の資金化が翌日に取り組まれる為、資金繰りがしやすい
手数料の4.9%については、ペイパルの5%を意識したところで実際のところ大きな差には思えません。
私のところでは、両方契約していますが、両方契約してどちらが良いか?
使い勝手を考えたところ、楽天に軍配が上がりました。
利用端末がiPhoneに限らず、すべてのスマートフォンに対応している事。
メーカ(端末機器)及び通信キャリア(ペイパルはソフトバンクのみ、楽天は主要3社)と対応企業が多いのも大きな利点です。
従来のカード決済と違い、資金化がわずか1日というのは業界でも最速では無いかとみています。
欠点は、カード決済の明細を紙でなく、メールで供給する点ですが
このあたりは運用側で取引番号などを手書きで渡す等、いくつか工夫する点はあるかもしれません。

Comments are closed.