仕事量

最近、頭の痛い話が自分でこなせる仕事量はいったいどのくらいなのか?
というテーマにぶち当たる。
人を常勤雇用せずにできる仕事量と雇用しなければ行けない仕事量はどのあたりか?と考えたときに
売り上げの最低ラインを見たときの目安になる。
とはいえ、業種業態を大きくする上ではある程度の仕事量が必要となる。
では自分のところにそれだけの仕事量があるのか?といえば、Noであり、それを増やすだけの努力をしているのか?と思っても間違いなくしてない。
ここ数年(特に深堀へ拠点を移してから)は目立って動いてないから紹介だけで仕事をこなしているのは事実だと思う。
業容拡大するなら、やはり営業開拓をして顧客を増やすことになるのだが・・・。
無理はできないので、どうやって大きく伸ばすかを考えるより、小さくても長く続けられる仕事はないか考えるようになりました。

Comments are closed.