あうんの呼吸

日頃からあらゆる場面で増えた言葉が「状況を察してくれ」という事を申し上げるようになった。
分からない事を尋ねる事が多くを占める昨今に於いて、察してくれと言う言葉を発する意図は
「余計な事まで説明しなければいけない」という事を意味する。
実際は対応する以上はしっかり対応してくれよ。
と言うのが正直な感想かもしれません。
的確な指示を出すまでにいろいろなプロセスを経て現在に至りますが、実際は「空気読め」という意味にも取られそうです。
私も同じ事を申し上げつつ、必要以上な事はしない様に心がけ、過剰サービスをいかに避けるかが今の課題になっています

Comments are closed.