ケータイと機種変更

昨日、思い切ってケータイを機種変更する事にした。
とは言え、購入までの葛藤というか踏み切れなかった事情があり
経済的理由よりも、「今買うべきか?」という点だった。
ケータイの支払料金が年々逓増している事に危機感を覚え
下手すると、月の電気ガス水道を足しても多いのでは無いか?と言うほどだ。
仕事上で使う事に抵抗感があるので無く、却って固定費で月1万を超えるのは正直痛い。
これを半額以下にするためにはどのような施策が良いのか?考えて見ると
一括購入か?と言えばそうでもない。
やはり「ケータイは使わない」という結論に達してしまう。
auとソフトバンクからiPhoneが発売されてどちらがお得か?と言う答えは正直愚問だった。
なぜなら、料金的な条件はどちらも同じだったからだ。
私は、悩んだ挙げ句、ソフトバンクを選んだ。
選んだ理由は単純で、いままでソフトバンクでiPhoneを使っていた。
だから迷わず次も選んだ。
と言う答えだ。
auはなぜ、候補から外れたか?
これは単純に「料金プラン」が現状の方が魅力だった。と言う事につきる。
今後の検討材料になると思うが、3Gケータイは、ソフトバンクを除き、無料通話型のビジネススタイルで展開しているが、4Gタイプになると、途端にキャリア間定額+他社有料というスタイルに変わった。
当然、固定電話宛の発信も同じ事である。
もう一つは先にも触れた「ケータイの料金面」がauがやや高いと言う事。
ソフトバンクが2割ほど安く、全体的な負担が少ない。と言う点も後押しした。
とは言え、分割に関するペナルティはau以上にソフトバンクが大きい。
これが購入をためらったところであろうか。
これから2年間ぼちぼち使う事になるだろう。
これからの2年は大きな節目になると思う

Comments are closed.